新商品紹介!車載用サブウーファー【TS-WX140DA】

日々、さまざまな新商品が発売されていく中、自動車関連も例外ではありません。
今回は、車載用のサブウーファーについて紹介したいと思います。

 

パイオニアよりTS-WX140DAが2023年6月より新発売されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真はTS-WX130DA

そもそも、ウーファーとはなんでしょうか?
車載に取り付けられているスピーカーなどは高音と低音あるいは中音など
すべての音域を流すことになりますが、
ウーファーは低音のみを再生することになり
より躍動感のある音楽再生などが楽しめることになります。

そして、TS-WX130DAでは重低音のモードが
DEEPとDYNAMICの2種類でしたが、
新商品のTS-WX140DAでは、さらにNATURALも追加され
3種類の重低音モードが選択できるようになりました。

サイズに関しては、縦20センチ横28センチ高さ7センチ
とコンパクトな仕様となっており、幅広い車種に対応可能で
シートの下などにつけるのが一般的です。

また、付属のリモコンを使って運転席で確認しながら
音量、音声音域、モードなどを好みに選択することが可能になります。

取付に関しては、カーナビゲーションやディスプレイオーディオなどの
メインユニットの電源の部分に接続し、RCAケーブルによってサブウーファーに
取り付けるパターンになります。※別途配線が必要な場合あり

実際にウーファーをつけている方の声としては、
大音量で音楽を車内で聞いていると、重低音のときに
シート下にあるウーファーから、振動を感じ、気分が乗るとのことでした。

車離れが加速している世の中ですが、車は私生活の中で
欠かせない乗り物だと思います。
素敵な音響とともに新しい世界観を味わえると思いますので
ウーファーの購入も検討してみてはいかがでしょうか?