持ち運びやすく多機能なジャンプスターター「LJP-9600」

今回は、セルスター工業株式会社様の新商品、リン酸鉄リチウムイオンジャンプスターター「LJP-9600」をご紹介いたします!


購入時の梱包品↓


ご購入いただきましたら、まず始めに本体を充電してください。
AC充電アダプターとアクセサリープラグ用DCコードが入っておりますので、家でも車でも充電が可能です!

※バッテリーが放電しきった状態での長期間放置は、バッテリーの劣化や寿命を縮める原因となりますので、充電は2~3ヶ月を目安に定期的におこなってください。


次に機能について、ご紹介していきます!
この商品には、下記の4つの機能があります!
1. ジャンプスターター
2. モバイル充電器(USB端子2口付き)
3. Bluetoothスピーカー&ハンズフリー通話機能
4. LEDライト




1つ目のジャンプスターター機能は、急なバッテリー上がりでも安心の3ステップでジャンプスタートが可能です!

ステップ1.同梱品のスマートクランプの接続端子を本体のスマートクランプ用端子に差し込みます。
ステップ2.スマートクランプのステータスLEDが緑色に点滅していることを確認してクリップを車両のバッテリーターミナルに接続します。
ステップ3.スマートクランプのステータスLEDが緑色に点灯していることを確認して車両のエンジンを始動します。

以上、たったの3ステップでジャンプスタートが可能です!

始動可能な車両につきましては、下記になります。
・ガソリン車(3,000㏄まで)またはディーゼル車(2,000㏄まで)
・DC12Vの2輪車、4輪車専用


2つ目のモバイル充電器(USB端子2口付き)機能は、USBの5V出力が2口付いておりまして、それぞれ2.1Aと1.1Aで給電されます。
この機能を使用する際は、本体の電源スイッチを1秒間押すだけでLEDが緑色に点灯し、給電を開始します。
※過電流保護機能により、2.1AのUSBコネクタは2.3A以上、1.1AのUSBコネクタは1.5A以上が流れますと、過電流保護にて強制的に停止します。


3つ目のBluetoothスピーカー&ハンズフリー通話機能は、スマートフォンなどBluetooth 機能を搭載した機器と接続することで、本体のBluetoothスピーカーで音楽を聴くことができます。また、本体のハンズフリー通話マイクとBluetoothスピーカーでハンズフリー通話をすることも可能です。

本体とのBluetooth接続方法は簡単2ステップです!
ステップ1.本体のスピーカーボタンを3秒以上長押ししてペアリングモードにします。
ステップ2.ペアリングする機器のBluetooth設定から「LJP-9600」を選び接続します。
一度ペアリングをおこなった機器であれば、スピーカーボタンを長押しして、Bluetooth機能をオンにすると自動で接続します!


活用例としましては、作業中に携帯に入っている好きな音楽を聴いたりすることも出来ますし、お客様の車や代車などBluetooth機能が付いていない車両に乗る際でも、この商品があればスピーカーにして聞き取りにくい中、通話をしたり、はたまた捕まってしまい点数を切られ罰金を支払ったりすることもございません!
持ち運べるハンズフリー通話マイクになるのです!
しかも、この本体のサイズはドリンクホルダーに入りますので、どの車両でも置き場所に困らず使用できます!



4つ目のLEDライト機能は、暗所での作業や緊急時にも活躍します!
点灯・フラッシュ・SOS点滅の3パターンございますので、状況に応じて使用可能です!
本体の電源をスイッチを3秒以上長押しするだけで点灯し、1回押すと点滅→2回押すとSOS点滅→3回押すと消灯します。



電池残量も、電源ボタンを1秒押すとLEDランプがバッテリー残量に応じて、点灯又は点滅しますので、非常に確認しやすくなっております。



トラブルを未然に防いでくれる保護機能も充実しておりますので、安心してご使用いただけます!



最近は1人での旅行やキャンプなども流行っておりますが、そんなときにマイカーのバッテリーが上がったら、もう最悪ですよね。
そんなときにもペットボトル程の大きさで女性でも取り扱い簡単!安心・安全で多機能な「LJP-9600」を是非ともお勧めいたします!


商品のお問い合わせや価格などにつきましては、こちらをクリックし、お問い合わせください。