販売店取付事例「ケンウッドドライブレコーダー」編

今回は、弊社お得意様で販売取付した取付事例をご紹介いたします。

ご紹介する商品はケンウッドのデジタルルームミラー型ドライブレコーダー 「DRV-EM4700」です。

商品の特徴

①大画面12型IPS液晶  画面が大きいので死角も少なくなり安全

②タッチパネル操作  初めて使う方でも簡単操作

③フロントカメラはミラー右側でスライド式搭載  運転席にミラーを向けても中心を撮影、また大型純正ミラーにも対応

④固定方法はバンド式装着  純正ミラーにバンド(ゴム製)で装着できることで、幅広い車種に取り付け可能

⑤前後2カメラ同時録画で高感度CMOSセンサー搭載  夜間の暗い状況下でもくっきり録画

詳しい内容はメーカーHPでご確認ください。

今回の取付車種は2022年式スズキハスラーです。

車室内側から見たイメージ画像

車外前方から見たイメージ画像

後方カメラ車室内側から見たイメージ画像

販売取付店様より一言

取付車種を選ばないのでいろんな車種に提案できる。各社からいろんなデジタルインナーミラーやミラー型ドライブレコーダーが発売していますが、コストパフォーマンスがいいモデルだと思います。ミラー型液晶モニターの反射が若干きつめの為、天気やボディーカラー等によって実際の映像とモニターに反射した映像で見にくい場合がある。輝度調整である程度は問題なし。音声による操作が便利で、特にイベント録画機能は手を触れずに行えるので簡単。

今後もお得意様で販売取付したいろんな商品のご紹介をさせていただきます。こうご期待!