町の問屋の情報化技術の導入 ~時代にあった働き方に向けて~

私たち東亜電機工業 販売事業部はお客様の多種多様なニーズを捉え、時代にあった商品提案を行い、お客様に頼られる「問屋」を目指しております。

売事業部の強みは、お客様の多様性に柔軟に対応するための豊富な在庫量と徹底した品質管理です。   

東亜電機工業倉庫では日々、出荷と品質管理を行っています。もちろんバッテリーだけでも約3,000個以上あり、

数千品番の商品判定ともなれば、人の手作業では到底管理しきれないです

昨今、人手不足やそれを補う業務改善を行う為、IT技術を導入している企業が少なくありません。

 私たち東亜電機工業も豊富な在庫の管理と、多様化していく商品の管理の難化が課題でした。

そこで、「販売管理システム」による商品のデータ管理と「ハンディーターミナル」による検品システムを使用した機械的な検品判定により、

莫大な在庫数を管理及び維持しております。

特にバッテリーは見た目やパッケージでは判断が難しい商品です。人の目に頼らない機械的な検品により、出荷ミス及び検品ミスが無く、お客様へ安心して商品をお届けすることが可能となっております。

これからもお客様に頼られる問屋を目指す為、IT技術を駆使し業務の改善に取り組んでいきます。