緊急時に役立つ便利アイテムのご紹介

今回は、緊急時に役立つ便利アイテムを2つご紹介します。

① ライフハンマー『LHPBL001』
㈱ジーエム製のライフハンマープラスは、いざという時の緊急脱出ツールです。

使用ケース①水没事故
車のドアが3分の1ほど水に浸かり、外からの水圧でドアが開かなくなった時。
使用ケース②衝突事故
衝突事故により歪んだドアが開かなくなる事があり、大変危険な状態になった時。
使用ケース③横転事故
シートベルトは15°ほど傾くとロックされる仕組みになっており、シートベルトの解除が難しくなった時。
使用ケース④子供のシートベルト首絞事故
シートベルトが子供の首に巻き付き、首が締まって危険な状態になる前に、シートベルトのアジャストが必要になった時。

軽量でスタイリッシュな上に、車の中に収納できる取付キット付きで保管も場所をとることはありません。

また、価格もお手頃でお買い求め安くなっています。
事前対策の意識を高めて車に装備しておくことをオススメします。

 

 

② 電流監視コードリール『PS-C10』
セルスター工業㈱製の電流監視コードリールは、停電などの非常時に役立つアイテムです。

最近はプリウスやアウトランダーPHEVに、AC100Vコンセントが標準搭載されていることをご存じでしょうか。
本機はそのコンセントに直接差し込み、電気を安全に引き出すことができます。
※コンセント非搭載の車にはDC/ACインバーターを使用することで本機の使用が可能になります。

最大の特徴は、電気の使用量を監視しながら安全に使用できることです。
使用電流の表示メーターがあり、使用電流を一目で見ることができます。
14Aを超えると、赤色に点滅し、15Aに達すると警告アラームでブレーカーがダウンします。
ブレーカーが落ちた場合でも解除スイッチを長押しすることで簡単に復帰することができます。
コードリール本体にはAC100Vコンセントが3口搭載されており、USB出力端子TypeAも2口搭載されています。

取っ手付きで持ち運びや保管にも便利な仕様になっており、非常時以外にもキャンプなどでの使用もオススメです。

 

最後になりますが、非常事態はいつどこで発生するか分かりません。
事前に対策しておけば良かったと後悔する人がほとんどだと思います。
この記事をご覧になられた方は、ぜひこの機会に身の回りの非常時対策を考えてみてはいかがでしょうか。
備えあれば憂いなし!
今回ご紹介した商品を気になった方は弊社までお気軽にお問い合わせください。