EKクロスEVには、パイオニア製DMH-SZ700がオススメ!

皆さんこんにちは、暑い夏が終わり過ごしやすい季節になってきましたね。

今回は三菱EKクロスEVにパイオニア製ディスプレイオーディオDMH-SZ700を取付しましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

DMH-SZ700はCD/DVD、TVなど付いていません。Bluetooh、USB、AppleCarPlay、androidautoと言ったデジタル機器との接続に特化した商品となっております。携帯電話に接続することで多くの機能を使用することができます。今回取付する車種は電気自動車なので、特殊な構造になっていてオーディオなど取付できないのでは?と思っていましたが、実際はガソリン車と同じように取付できます。

 

 

 

 

 

 

エンジンルームはエンジンの位置にインバーターがあります。車内の12Vを供給するために鉛蓄電池も搭載しており、サイズはK-42とアイドリングストップ用のバッテリーが搭載されておりました。※走行に関して、使用している当社社員は「フル充電で140km走る、通勤しか使わなければ2週間使える」とのことでした。

 

 

 

 

 

 

取付する電源ハーネスもガソリン車と同じ配線でした。また右端の写真のようにTVアンテナの配線も最初から付いていますので、アンテナ形状が同じであるメーカーのナビゲーションを取付する場合は便利です。

 

 

 

 

 

 

パネルを装着して、取付完成!※自動車用品専門店にて取付をお願いして下さい。

パネルの大きさから分かる様に、最大で9インチ取付できます!!コスト高ですが(^^;)…

DMH-SZ700はコスト高ではないです!!安くて多機能です。

ディスプレイオーディオは携帯電話を活用することで機能が発揮されます。画面をミラーリングできることや、地図表示も常に最新です。またDMH-SZ700にはGPSアンテナが付いており自社位置情報を正確い把握しより精度の高いナビゲーションとして利用できます。携帯電話を接続しなければ、ただのモニターですがバックカメラなど安全機能も取付可能ですので安心してご利用できます。

パイオニア製DMH-SZ700を取付して、携帯ミラーリングを体感してみて下さい。

担当者オススメ商品です。

商品のお問合せはこちらからお願い致します。