駐車監視機能を強化したドライブレコーダー【ZQ-40sim、ZQ-40si】

閲覧いただきありがとうございます。
近年、煽り運転の影響もあり、ドライブレコーダーを
装着されている方が非常に増えてきていると思います。
皆さんは、取付されていますでしょうか?

一昔前、ドライブレコーダーは正面がメインであり、とりあえずつけておこう
といった概念が多かったと思います。
最近では、2カメラ(前後モデル)で煽り運転を把握したり、スマートフォンに
自動で保存されるといった従来ではなかった商品が普及しております。
また、ディーラーでも標準搭載が増えてきており、車両保険会社も
ドライブレコーダープランがあるほどです。

そこで、ユピテルより2022年8月に発売された新商品について
説明したいと思います。

※こちらはディスプレイ用です。

従来のドライブレコーダーはとは別に
新機能として、駐車監視機能がスマートフォンと連動するようになり、
駐車中の異常を自宅のネットワークを経由し、通知してくれます。
自分の愛車が盗難や車上荒らしが起きた際の犯人発見に貢献してくれます。

従来では駐車監視機能を使用すると、車のバッテリー上がりなどのトラブルがありましたが
新登場したZQ-40simでは、マルチバッテリーが同梱されており、
こちらを使用することで、車のバッテリーに負荷がかからず、
安心してご利用いただけますので、あとから、やっぱりマルチバッテリーをつけよう!と
来られるユーザーに対しても販促するできる商品と言えるでしょう。

また、この機種とは別に別売でも駐車監視用の電源コードなどもあります。
この記事を機会にお客様の愛車を守ることにもつながりますので
販促されてみてはいかがでしょうか?