新しいドライブレコーダー選びにセルスター工業を!

今回はセルスター工業から販売されているドライブレコーダーでおすすめの2機種を紹介致します!

 

フロントに加え室内及び後方が録画可能な「CS-61FH」

スマートフォンから録画画面を確認できる「CS-71FW」

どちらも使い勝手が良くおすすめできる商品です。

まず「CS-61FH」の独自の機能として挙げられるポイントが前後のカメラが一体になっており、

なおかつ小さいながらも録画映像を確認できる液晶が付属している点です。

車内、後方用のカメラは上下に30度、左右に20度調整可能なのでお好みのアングルに合わせることができます!

また前後どちらも200万画素のカメラなので、くっきりはっきりと動画を残すことができます。

さらにオプションでGPSユニットのGDO-30をつければGPSお知らせ機能が使えるようになります。

オービスなどの速度取締機の設置ポイントやゾーン30、小学校、中学校などを画面表示で事前にお知らせしてくれます。

一方で「CS-71FW」は「CS-61FH」と違い録画映像を確認する液晶がついていません。

しかしお使いのスマートフォンを接続することで、アプリから録画映像を確認することができます。

また各種設定なども行うことができます。

ドライブレコーダーに搭載されている画面では小さすぎて見えないという方や

何でもスマートフォンで解決したいという若い方におすすめできる商品です。

こちらの商品はフロントカメラのみなのですが、オプションのリアカメラユニットGDO-28をつけることで、

前後2カメラのドライブレコーダーとしてご使用いただけるのでぜひ一緒におすすめしていただきたいです!

GDO-28ももちろん200万画素なのでくっきりはっきりと動画を残すことができます。

 

両モデルともカメラは暗い場所でもしっかり映るSTARVIS™を搭載し、

白飛びや黒つぶれ等に強いHDR対応です!

別途SDカードを購入しなくても32GBでクラス10のものが付属しています。

ドライブレコーダー本体もMicroSDカードメンテナンスフリー機能が搭載されており、

従来では多かったSDカードでのトラブルは非常に軽減されています。

 

秋の行楽シーズンまでに新しいドライブレコーダーのご提案いかがでしょうか!

弊社では他にもセルスター製の製品を取り扱いしております。

お問い合わせお待ちしております!