パイオニアより1カメラモデル(前方のみ)ドライブレコーダー新発売

今回は、12月にパイオニアより発売した、1カメ(前方のみ)モデルドライブレコーダーをご紹介したいと思います。

元々パイオニアからは以前に1カメラモデル(VREC-DZ300等)が発売されており、弊社も多く販売をしておりましたが、生産完了となっておりました。ここ最近は2カメラモデルのVREC-DH301Dをメインで販売しており、そこに待望の1カメモデルが復活とメーカーより話があり、これは記事にしてアピールしたいと思い取り上げました。

今回発売されたモデル「VREC-DH100-D」の特徴をご紹介いたします。

ポイント①
大容量“32GBのmicroSDカード同梱、「SDメモリーカードフォーマットフリー機能」を搭載
長時間録画にも対応可能な32GBのmicroSDカードを同梱。また、SDメモリーカード断片化軽減技術
による「SDメモリーカードフォーマットフリー機能」も搭載。面倒な定期フォーマットは不要にな
ります。

 

ポイント②
高解像度200万画素のフルHDカメラを採用
高解像度200万画素のCMOSセンサーを搭載したカメラでフルHD録画に対応し、前方車両のナンバー
プレートまでしっかり記録します。

 

ポイント③
同梱の電源ケーブルは直結タイプ(裏から電源を取れるようギボシ形状)
同梱の電源ケーブルはデッキ裏等からでも電源がとれる、ギボシタイプになります。
すっきりとした配線取りまわしが可能です。シガーソケット周辺もすっきりとします。
さらに12V車だけではなく、24V車にも対応。

 

ポイント④
信号機の画像乱れを解消し滑らかに再生
LED信号機の点滅周期にドライブレコーダーの画像が影響されずに、滑らかな動画再生を
実現するために、フレームレートは27.5fpsを採用。
信号機の状況もしっかり記録するので安心です。

 

以上が大きなポイントとなります、詳しくはパイオニアHPをご覧ください。

今回はパイオニア商品のご紹介をさせていただきましたが、弊社では各メーカーのドライブレコーダーを数多く販売しております。お問い合わせお待ちしております。

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ