2024年 ポータブル電源について

この度の能登半島地震により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます
ご心労やご不便を拝察致しご案じ致しております 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます
バッテリーを取り扱う業者として、報道を見て感じた不都合ごとは「電源」です
停電によりスマートホンが充電できないなどもありポータブル電源の重要性を感じました

 

 

 

 

☆こちらは、Jackeryとなります。ラインナップが多く、用途に合わせた容量が選べるのがメリットです

また機種によりオプションのソーラー充電も可能で、長時間充電できない場合は有効だと思います

大は小を兼ねるの考えで、1番容量の多い機種を選ぶのも良いですが、金額、重さも大きくなります

ラインナップが多い分、お客様の用途に応じた商品選択が可能です

■つづいて

セルスター工業 PDL-300

☆こちらは、セルスター工業 PDL-300です

AC100VだけではなくUSB端子、DC12Vソケット、スマートフォンのワイヤレス充電(対応機種のみ)

と各接続できるのが特徴となります

■つづいて

セルスター工業 LJP-9600

☆こちらは、セルスター工業 LJP-9600です

大きく見えますが、ドリンクホルダーに入るサイズです 今までのタイプと違い小型となります

USB端子がありモバイル給電ができます

こちらは、電源としては小さいですが、別の機能があります

急な自動車のバッテリー上がりに対して、ジャンプスタートができます

また ハンズフリー機能、LEDライトがついています

ドライブのお供となる商品かと思います

 

機種選定ポイントは、

いろんなラインナップがあります お客様の使用用途により機種選定されたらよろしいかと思います

どのような電源で使うのか、使用する製品の容量が適合か、電圧は、時間は、正弦波、矩形波など

またバッテリーなので使用していなくても、劣化等が始まります いざというときに使えなくならないように

日頃のライフスタイルで使用される機会がある商品が良いかと思います。